ルテインが多く含まれる青汁とは?

 

多く含有する食材が限られ、さらに熱で損失するルテイン。それを集中的に摂取できる方法は非常に限られます。現実的には毎日ほうれん草を食べることを余儀なくされるでしょうが、青汁を取り入れればもっと楽にルテインを摂取することができます

 

といっても特別な青汁を選ぶ必要があるわけではありません。青汁の原料として最もポピュラーなケールを用いた青汁が、ルテイン補給には最適なのです。

 

ケールはルテイン含有量が豊富

 

元々青汁とは、ケールの絞り汁を指す言葉でした。最近ではケールに限らずさまざまな野菜を用いた青汁があり、ケールの苦みやえぐみを嫌って、ケールを使わずに大麦若葉などをベースに据えたものも出てきています。

 

しかし、前述の通りルテイン摂取にはケールベースの青汁でなければなりません。ケールは緑黄色野菜の中でも群を抜いてルテイン含有量の多い野菜であり、生のままならば30gも食べれば1日のルテイン摂取量を満たせるほどです。

 

ケールは料理より青汁がベター

 

しかし、ケールは非常に苦いため慣れている人でもなければ料理には使いづらく、そもそも生のケールは入手性もそれほどよくありません。しかし青汁ならばそれらの問題を全てパスできます。

 

また最近の青汁に用いられるケールは昔の品種と違い、苦みやえぐみ・青臭さが驚くほど少なく、ほのかな甘みさえあります。青汁には未だに鼻をつまんで飲むものというイメージをお持ちの方が多いと思いますが、ぜひ一度ケールの青汁を試してみてください。現在のケール青汁は想像よりずっと飲みやすいことと思います。

 

ケール青汁ならファンケルに決まり!

▼お試し10本入500円!国産ケール100%使用▼