ルテインが多く含まれる食べ物

 

ルテインは色の濃い緑黄色野菜全般に比較的多く含まれます。しかし、他の食材よりは緑黄色野菜の含有量が優れるとはいえ、実際に一日目安量を満たすために現実的な量を摂取できる食材は限られます。したがって食事中心でルテインを取り入れようと考えるならば、ルテインを十分に含む食べ物を知っておかなければなりません。

 

ケール

 

ルテインは植物の葉に集中的に存在するため、色の濃い葉野菜が中心になります。自然食材の中でルテイン含有量がダントツで多いのは青汁の原料として有名なケールで、生のケールなら100gあたり300mg以上と、実に3日分ものルテインを摂取することができます。

 

ただしケールは加熱調理によってルテインを半分以上損失してしまうため注意が必要です。ケールを主原料とした青汁でももちろん有効ですが、加熱処理の有無については要注意です。

 

参考:ルテインを多く含む青汁

 

ほうれん草

 

それ以外で現実的に一日目安量を満たせそうなのはほうれん草くらいでしょうか。ほうれん草は100gあたり100mgを若干越す程度のルテイン含有量で、加熱による損失もあまり多くないため、毎日ほうれん草のおひたしを食べていればかなり効率的にルテインを補給できるはずです。

 

とはいえ、ほうれん草100gというと結構な量ですので、一度重さを量ってみるといいでしょう。パセリも重量辺りのルテイン含有量はほうれん草に引けを取りませんが、なかなか量を食べづらいのが難点です。

 

その他の緑黄色野菜は上記の野菜に比べ、ルテインの含有量が1桁落ちます。ルテインを多く含む野菜は非常に限られるため、食事による摂取が難しいと言われるのです。