ルテインは薄毛を改善する?

ルテインを摂取する理由の多くは目への健康効果を期待してであり、ここでもルテインが目にもたらすさまざまな健康効果について挙げてきました。しかしルテインには目への作用以外にもいくつかの特徴的な働きがあり、変わり種としては薄毛への予防・改善効果があったりもします。

 

薄毛の原因はいくつもあり、実際に現代においても、その原因を特定しきれず万人に役立つ薄毛対策グッズはまだ存在していません。

 

しかし、毛根がダメージを受けることで薄毛が起こるという基本的なメカニズムに関してはほぼ確定されています。そして、ルテインはこの毛根へのダメージのうち、酸化によるダメージを強力に抑制する作用があります。

 

ルテインがカロテノイドに属し、強力な抗酸化作用を有することは何度か説明しました。ルテインは目に留まっているため、その抗酸化作用は主に目の周辺で発揮されますが、比較的近くにある頭皮や毛根にもその効果はある程度期待できます。

 

特に目および視神経には非常に多くの血管が接続されているため、この血管を通る活性酸素を無害化することは、毛根に到達する活性酸素の量を減らすことにも大きく貢献します。したがって、薄毛の大きな原因の一つを潰すことができるのです。

 

活性酸素の害による薄毛は男女ともに起こり、体内に活性酸素がない人などいないため、誰にでもオールマイティに役立ちます。薄毛・ハゲ対策のメインに据えるには心許ないかもしれませんが、メイン対策のサブとして、または目の健康対策のついでとして、大いに役立てることができるでしょう。